FC2ブログ

羞恥快楽責めの館とは

「羞恥快楽責めの館」は、ノーマルなSEXでは満足を得られない初心者M女、隠れM女の想いを実現する為のブログです。

このブログでは
「SM調教を体験してみたい」
「以前からSM調教の妄想をしている」
「定期的に調教してもらえるパートナーを探している」
「長く調教してもらえるご主人さまを探している」
こんな想いを持っている初心者M女、隠れM女を対象にした体験調教の依頼を受付けています。

リアルに調教を体験してみたいM女さんは下記の調教条件を確認し、調教依頼メールを送ってきてください。
折り返しこちらから返信致します。

⇒ 管理人「無着」へのメールフォーム


「調教されたい・・・」
「でも、怖い・・・」

「でも、調教されたい・・・」
「でも、やっぱり怖い・・・」
・・・・・・

調教未体験のM女さん達の多くがこんな葛藤を持っているようです。

⇒ 隠れM女さん達の葛藤

⇒ 調教までの1つ目の壁

ですが、これはとても自然な事だと思います。
始めての世界に飛び込むのですから、興味や期待があっても、それ以上に不安や恐怖があるのは当然です。

でも、もし、あなたが「いつかリアルに調教を体験してみたい」と思っているなら。
ゆっくりでも一歩ずつ前に進む事はとても大切な事です。
焦る必要はありません。
ゆっくり不安を解消していけば良いのです。

少し勇気を出して、まずは相談メールを送ってみてください。
あなたの持っている不安が解消されて、一歩前に進めるかもしれませんよ。

⇒ 管理人「無着」への相談メール

ちなみにM性を持った女性は大きく二通りに分かれます。

⇒ 二通りのM女

このブログを訪れてくれたのも何かの縁でしょう。
あなたには後悔しないM女さんになってほしいと願っています。

*体験調教は固定の奴隷と主従関係を結んだ時点で受付を終了します。
私の考える主従関係

調教条件

・調教初心者である事
*調教未経験、またはSMチックな遊び程度の体験

・20歳~35歳までの独身女性である事(旦那公認の場合は既婚者でも構いません)

・秘密厳守できる信頼できる女性である事

・日頃から身嗜みに気を遣っている女性である事

・精神的、肉体的に健全なM女性である事

・標準体型の女性である事
*BMI値が18.5以上25未満が基準です。
⇒ BMI値の計算方法

・性感染症、皮膚疾患を持っていない事


主な調教場所
基本的に大阪、京都のホテルが中心ですが、出張も多いため、条件が合えば全国で可能

費用等
費用について時々質問がきますが、金銭の授与は一切行いません。
また、調教の多くはホテルを利用しますが、ホテル代はこちらが負担します。

⇒ 管理人「無着」へのメールフォーム

まだ、メールを送る勇気が持てない人は

⇒ 一歩踏み出す勇気が持てない方へ

また、リアル調教とは別にネット調教も受け付けています。
「リアルの調教はまだ決心がつかない・・・」
「距離が遠い・・・」
こんなM女は下記をどうぞ。

⇒ 受付中の調教

メール調教 課題 「主への挨拶」

メール調教の課題です。

今回は「主への挨拶」
調教は主への挨拶から始まります。

鏡の前に正座をしなさい。
三つ指をついて、主への挨拶。

「〇〇を淫らなマゾのメス犬に調教してください」
心を込めて、声でを出して、挨拶をしなさい。

挨拶後の感想をメールで報告するように。


無着

メール調教 課題「落書き」

今回の課題は「落書き」

下腹部(陰毛のすぐ上)に油性マジックで「無着様」と書きなさい。
1週間、消さないで、その状態で生活をしなさい。

トイレに行く時は必ず、その落書きを確認する事。
落書きを確認する度に、自分が調教されている奴隷である事を自覚する事になるだろう。

誰かに見られる事はないと分かっていても、普通ではない、非日常の背徳感を感じ、刺激的な時間を過ごせるはずだ。

落書きを書いたまま過ごした感想をメールで報告しなさい。

無着

手足を拘束して、焦らしながら責める寸止め調教

私が特に好む調教が焦らし、寸止め調教です。
愛奴が逝きそうになって悶えているのを、横で眺めているのは、私にとっては至福の時間です。

手足を拘束し、自由を奪います。
足はM字に広げられ、愛液を垂らした陰部が晒されます。

優しく、ゆっくりと愛撫されるクリトリス・・・
だんだん高まる淫靡な感覚・・・
確実に絶頂が近づいているのを感じながら・・・

小さな波はだんだん大きく・・・
そして、大きな波が自分を飲み込みそうになる・・・・

その瞬間に私は愛撫を止めます。
そして、波が少し収まるのを待ちます。

波が落ち着いたのを見計らって、また始まる恥ずかしい愛撫・・・
ゆっくり、優しく・・・

小さな淫靡な波が寄せては返す、返しては寄せて・・・
やがて、小さな波は大きな波へと変わり始めます。

そして、また、大きな波に飲み込まれそうになる、その瞬間・・・
こぼれ落ちそうな甘美な感覚が消えてなくなります・・・

こんな寸止めを延々と続けてやります。

やがて、愛奴は心と身体の両方で絶頂を求めるようになります。
それでも、私はまだ焦らして、逝かせません。

何度も、何度も「逝かせてください」と懇願させます。

徹底的に焦らされた後・・・
やがて、絶頂を迎える許可を与えられます・・・

その瞬間に、大きな波が全てを飲み込みます・・・
頭が真っ白になって、自分が分からなくなる、そんな快感を与えてやります。

こうして、私好みの感度の良い身体に躾けていきます。

ゆりかへの調教課題

先日、チャットで話をした都内の大学生「ゆりか」(21歳)
まだ、調教は未経験だが、高校生の時から興味を持っていると言う。
リアルの調教にはまだ、不安の方が大きいと言うが将来的には体験してみたいらしい。

羞恥調教に興味があると言うので、「どうする?ちょっと試しに体験してみるか?」と聞いてやると。
「…体験してみます」と言うので。
初心者用の課題を与えてやった。

今回与えてやった課題がこちら。

「じゃ初心者用の課題を与えるので、ゆりかなりに出来るところまで頑張ってごらん。

1.家に帰るまでのコンビニのトイレに行く
2.パンティーを脱いで、軽くオナニーをする(できるだけ、絶頂を迎えるまで)
3.パンティーを脱いだまま、ノーパンで家に帰る
4.家のトイレで、足を開いて、自分のおまんこの濡れ具合をチェックする

今日は始めてやから、どうしても、出来ない事は無理をしなくても構わない、ゆりかなりにがんばってごらん。」

すると、素直に。
「わかりました。やってみます」と言う返事。

その夜、ゆりかからメールでの報告が届いた。

「こんばんは。
報告します
学校の帰り、コンビニにより下着を脱ぎました。
既に下着は濡れていました。
クロッチ部分はシミになっていました。

その場でオナニーしました。
時間がなかったので、イクまでには至りませんでした。

そのままノーパンで電車に乗り帰宅しました
スカートだったので、見られてるのではないか、男の人の視線が凄く気になりました。

凄くドキドキし、そのまま熱くなるのがわかりました。
足下には、お汁が垂れてるるのがわかりました。電車の床にも数滴垂れました。
とても恥ずかしくそのまま急いで電車から降りました。

7時位に家に着きました。
そのままトイレに入り確認しました。

おまんこは、ぐっちょりしてました、
周りも溢れた汁が付いていました。
指を中に入れましたら、溜まっていた分が床に垂れました。
スカートが一部濡れていました。」

始めての調教課題はしっかりと楽しめたようでした。


プロフィール

無着

Author:無着
名前:無着
性別:男性
生年月日:1964年9月
現住所:大阪府
職業:自営業
年齢:50
身長:173cm
体重:68kg
結婚歴:バツ1(現在フリー)
趣味:温泉巡り、テニス、ドライブ
休日:平日、土日に関わらず、都合が付きます
嗜好:お酒が大好き。タバコは嫌いです。
性格:温厚で落ち着いています。
好きな調教:羞恥系、言葉責め、快楽漬け、焦らし、軽い緊縛など

相談や調教依頼はこちら
調教に関する相談や以来はこちらからメッセージをお送り下さい。 折り返しご連絡します。

⇒ 管理人「無着」へのメールフォーム

* 携帯アドレスの場合は私からの返信が届かない場合があります。 届いたメールには必ず、返信していますので、万が一、返信がない場合は、迷惑フィルターにひっかかり、弾かれている可能性が高いです。 その場合はPCアドレスで再度メールを送ってくださいね。

M女さんとの出会い方
このブログをご覧くださった、S男性の方から最近「どうやってM女さんを見つけているんですか?」と言うご質問をたくさんいただくようになりました。

正直、同じ内容をメールで返信するのも面倒ですし、また、このブログで紹介するわけにもいかないので、別にPDFファイルにまとめました。


もし、M女さん探しでお困りでしたら「M女さんとの出会い方(PDF12ページ)」をお送りしますので、下記のメールフォームからお申し込みください。
もちろん、無料です。


⇒ 「M女さんとの出会い方(PDF12ページ)」

正直、特別なノウハウではないと思います。
ですが、私が実践している事実だけを紹介しているのでかなり役に立つと思います。


そのまま実践してもらったら、同じような結果が出るはずです。
あなたのSMライフのお役に立てれば幸いです。
それでは健闘を期待しています。


無着

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR